ファンが増えて、企業からのお仕事依頼が舞い込む!個人メディアの共通点とは?

 

 

これまで数々のSNS起業家さんとお会いしてきましたが、ファンが増えたり、企業からお仕事依頼が舞い込むようになるメディアにはある共通点があります。

他人のメディアを見ている時は集客できない理由にすぐ気づけるのに、自分のブログやFB投稿となるとなかなか気づきにくいという、なんとも不思議なものでした。

なぜお申込みがこないのは、読者が増えないのか悩んでいる方はぜひご覧ください。

何をしている人かわかるようになっていますか?

あなたのことを全く知らない人が、ブログやFBを見て一瞬で何をしている人かわかるようになっていますか?

またあなたのサービスは、お客様にとってどんなメリットがあるのかを伝えることはできていますか?

現代人はとても忙しく、そして世の中にはたくさんのサービスであふれています。あなたのアカウントを見てもらえるのはほんの一瞬で、しかも1度限りなのです!!!

なので見てもらった時にどれだけ印象付けることができるか、少なくとも

  1. 何をやっている人なのか
  2. ターゲットはどんなお客様なのか
  3. お客様にとってどんなメリットがあるのか

はわかるように、プロフィールやトップ画面などを整えておきましょう。

どんなことを書けばいい?

自分の肩書き

特に肩書きにこだわりすぎる必要はないですが、何をしているのかわかるようなものがいいです。「起業コンサルタント」や「恋愛カウンセラー」などシンプルなものがオススメです。

あまり凝りすぎて個性的になりすぎてしまい、何をしているのかわからなくなるのは避けましょう。

活動やサービスの内容

あなたのメディアを見た時に、どんな活動をしているのか、どんなサービスを提供しているのかすぐにわかる場所に書かれていますか?

女性起業家さんで多いのが、ブログ記事内に提供サービスを記載しているのでなかなか見つけてもらいというケースです。

単発で気まぐれに募集しているため、結局どこにサービスが書かれているのかわからず、もしくはサービス提供しているのかどうかさえも認識してもらうことができていないので、ブログを見てもらうだけで終わりになってしまっています。

さらにただでさえクリックする回数が増えれば、お客様はサービス内容を見つけにくくなってしまい、そこまでたどり着くのがめんどくさいと思ってしまいます。

なので対処法としては、

  1. 全てのブログ記事下に、告知リンクを貼る(ただしクリック数が増えるのであまり推奨しません)
  2. サービスメニューのボタンをつくる→このサイトでいうサービスページを参照。
  3. ブログやFBの媒体に来てくれたお客様をメルマガに流して、メルマガで告知する。

ターゲット層

どんなお客様を対象としているかわかるように書いておくのも、申込みが入りやすくなるためには大切です。

例えば恋愛コンサルをしている場合、専門のターゲット層や対象としている層があるかと思います。

  • 1度も付き合ったことがない人
  • アラフォーで婚活している人向け
  • 2回目のデートに誘われる方法
  • 彼氏がなかなか結婚に踏み切ってくれない

このように、同じ恋愛コンサルでも、対象が違えば集めるべきお客様層は全く違って来ますし、それに伴って発信内容も変える必要があります。

なので自分が求めるお客様に「響く言葉」というのを意識するようにしてください。これについては、お客様ターゲットの決め方カテゴリで後日詳しく投稿しますね。

信用をアップさせる経歴

お客様はブログやFB投稿だけによって、あなたのスキルやサービス内容を判断することになります。

なのでプロフィール欄やわかりやすいところに、なぜあなたがそのサービスを提供するに値するのかわかる経歴やストーリーを必ず書くようにしましょう。

経歴を書く時の注意点としては、

  • アピールしすぎて自慢にならないように注意(あくまでもお客様に安心してもらうため)
  • 経歴には、提供サービスに関係のあるエピソードのみを書く
  • 数字を使って客観的にわかるようにする

プロフィールには必ず経歴や過去の実績を書きましょう。

お客様はもちろんですが、私が法人やメーカーからお仕事依頼があった時は、「プロフィールの実績とエピソードがわかりやすかった」といつも言われていました。

ぜひこれらのことをチェックしてみてくださいね!

 

無料で「次世代女性の働き方」セミナー動画がもらえます!

わたしは元々どこにでもいる事務OLでしたが、現在は月500万の収入を得て夫と2人自由で幸せな毎日を過ごしています。

(もちろん波はあって少ない月だと200万ほどです)

好きなときに海外旅行にいったり、買い物をするときに悩むこともほとんどなくなりました。

 

とはいえ、生まれ育ったのは貧乏で節約大好きなサラリーマン家庭。。。

風邪を引いて学校を休むと給食費がもったいないと言われたり、高校生になってからも少しでも高い服を買うと無駄にお金を使ってと怒られるほどの貧乏家庭で育ちました・・・笑

 

じゃあ一体どうやって今のような生活に!?と思われるかもしれませんが、最近では年齢関係なくお金と時間の自由を得ている人はひっそりと存在していたりします。

会社に雇われるのではなく、自分のビジネスを持って会社を経営しているからです。
難しそうに聞こえるかもしれませが、インターネットを使えば、才能や運なんて関係なく努力次第で誰でも人生を変えることが可能です。

 

27歳の頃、自分が労働するんじゃなくてインターネットが代わりに働いてくれる方法というのを学びました。

そしてマーケティング、ライティング、セールス、戦略を動かす方法など、何歳からでも本気で勉強をすれば、生まれは変えられなくてもその後の人生を変えられるということを知ったのです。

 

ずっと会社員、主婦+パートとして働くしかない人生だと思っていたわたしにとって、世界が広がって人生の充実度が劇的に変わりました。

そして現在自分の人生に満足していない人でも、正しくビジネスの勉強して実践すれば、別人のように生まれ変わることだって可能です。

楽しく仕事をができる人が増えれば、世の中はもっと良くなっていくと本気で考えています。

 

そういった思いから、元々は手取り10万台のOLだったわたしがどんなことを勉強して実践し、ここまで来ることができたのかという成功体験をメルマガ読者様限定の動画講座にまとめました。

期間限定で配布していますのでぜひこちらから受け取ってみてください。

「次世代女性の理想の働き方」セミナー動画を受け取る!

 

メールアドレスを入力すればすぐにメールボックスに届きます。

この記事が役立ったと思ったら、シェアしていただけると嬉しいです^^

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

元々手取り16万の事務OLをしてましたが、夫婦で会社を辞めてマーケティング会社を経営する20代です!

紆余曲折ありましたがビジネスを勉強しまくった結果、最後に信じられるのは何に依存せずとも生きていけるスキルだと気づき、女性限定のビジネスアカデミーを主催しています。
広告はほぼ使っていないので、私と価値観の似たクライアントさんが集まっていて、向上心も高く楽しいコミュニティです。

小学生の頃からパソコン、ネットが大好きでそれを仕事にできているのはとても幸せです。

具体的な仕事は、スクール運営/コンテンツ販売/サービス販売代行(詳細はメルマガから)

詳しい物語プロフィールはこちら
動画プロデューサーの夫(相沢涼)のブログはこちら