ワードプレスでアクセスを増やすためにやったこと

 

 

ワードプレスに本格的に移行してから2ヶ月ほどが経ちましたが、ブログアクセスが300PV/日ほどで安定するようになりました。

一般的にワードプレスはアクセスを集めるのが難しく、また時間もかかると言われていますが、一定の人に見てもらうようにやったことを書きましたのでぜひご覧ください。

他の媒体からの誘導

すでに別のSNS媒体にファンと呼ばれるお客さんがいるのであれば、絶対にワードプレスに誘導するようにしましょう。

まず知ってもらわないことには見てもらうこともないですし、ワードプレスのサイトが検索上位に上がってくるのには時間がかかる(2017年現在では半年以上〜と言われている)ので、それまでに知名度を上げておきます。

リンクを貼ろう!

具体的にはFacebookやインスタグラム、Twitter、昔やっていた無料ブログ、メルマガなどには、必ずリンクを貼っておくようにしましょう。

意外と新サイトを作ったことを、一度告知しただけで知ってくれているはずだ、と思い込んでしまいやすいのですが、何度も告知しましょう。

インスタグラムだとこちらの画像のように下の部分にURLを入れる欄があります。

 

 

 

 

クリックされやすいコツ

コツとしてはサムネイル画像の入った形でリンクを貼ることです。画像があると人はクリックしやすくなりますし、今は思った以上にネットで文字を読むことをめんどくさいと思っている人も多いです。

  

あとタイトルでクリックするか判断されることになるので、必ず続きが気になるタイトルをつけましょう!このサイトのブログタイトルを参考にしてください。

お客様、知り合いにお知らせする

必ず新しいサイトを立ち上げたことをお知らせしましょう。名刺の裏にQRコードを入れるなどによって、交流会で会った人に知ってもらうことができます。

その時アクセスしてもらえるポイントとしては、お客さんにとってそのサイトを見ることはどんなメリットになるのかを明確にすることになります。

そのまでにやっておくことで大事なのが、

  • わかりやすい自己紹介を作っておく
  • サイトをある程度形にしておく

になります。

特に自己紹介は、自分が何をしている人なのか?どんなお客様向けなのか?を明確にしておきましょう!まだビジネスを始めたばかりの人の中には、何をしているのかという軸がぶれていて自分でもよくわかっていない人がいます。

30秒以内でこの2つをわかりやすく話せるように準備していました。そしてサイトはある程度整えていないのに紹介するのは、相手の時間を奪うことにもなり、二度と見てもらえなくなるのでもったいないです・・・少し注意するだけで変わるので、ぜひやってみてください!

ライバルサイトのチェック

自分のワードプレスブログのテーマは、どんなキーワードで検索されるかを考えます。そしてそのキーワードで実際に検索してみて、上位に出てきたライバルサイトをチェックしました。

実際に現段階で検索サイトから上位表示する価値がある、と評価されているサイトはどんな内容が書かれているのかを調べました。意外と大したことない記事や、質問掲示板しか出てこないのであればかなり狙い目です。

質問掲示板からでも検索している人が、本当はどんなことを知りたいのかをリサーチすることができる、重要な材料になります。その要求に応えられるような記事を書いていくだけです。

例えば私の場合なら、このサイトで書いていることは、起業というよりは「副業」「ネット副業」「確定申告 OL」などという検索キーワードで調べた検索結果に当てはまると考えられます。

うまくキーワード選定を行い、今すぐその情報を知りたいと思うお客さんを集めましょう。

紹介してもらう

こちらも「お客様、知り合いにお知らせする」に近いのですが、影響力ある人に紹介してもらうのはかなり強いです。実際に私も以前通っていた起業塾で卒業生の声として掲載されるなどしたことで、アクセスが増えました。

自分に何も売るものがないときは、いいと思った人を紹介したりと横のつながりも大切にしています。