ニューヨーク20代女子の1人旅① 〜マンハッタン・ブルックリンで写真撮影〜

 

 

こんにちは、相羽みうです。

ゴシップガールにハマり、ニューヨークに憧れて早10年・・・

様々な映画やドラマの舞台になっている場所にようやく行くことが決まり、結婚しているので夫も誘ったのですが、長距離飛行機が苦手だということで・・

でもわたしがニューヨークに行ってみたい!という思いは変わらなかったので、今回始めての海外一人旅行を決行することにしました!

 

最初は1人でしかも海外旅行って、独身で実家に住んでた時は絶対にダメ!と両親から強く言われていたし、1人旅行には1人旅行の良さがあってほんとに楽しかったです〜。

女性ならではの治安的に不安なこともあると思うので、わたしが気をつけてたことについても書こうと思います。

 

伊丹空港〜羽田空港〜トロント〜ラガーディア(NY)

今回は貯まっていたANAマイルを使いたいあまり結構めんどくさい乗り換えになってしまいました。笑

伊丹空港〜羽田空港〜トロント〜ラガーディア(NY)ですね。

 

そして2018年11月現在。少なくとも関空からのニューヨーク直行便はないみたいです。

成田か羽田からしか出てないみたいで、確かに考えてみればニューヨークってビジネスで行く人が普段は多いイメージだし、ビジネスでニューヨークに行くくらいエリートなサラリーマンは大阪じゃなく東京に集まってる印象が。。笑

 

飛行機はめちゃくちゃ長かったですね><

時差もあるので何時間乗ってるのかもよくわかんなかったです。

その日、大阪は11月上旬にも関わらず最高気温22度とかだったのですが、ニューヨーク現地はめちゃくちゃ寒いよ〜と聞いていたので、コートを着ていきまして・・・日本の空港では暑すぎました。笑

ですがニューヨークの秋は短くめっちゃ寒いので、着ていってよかったですw

 

機内食はこんな感じ。

 

アラスカ上空の飛んでるときの景色が綺麗でした。

 

空港からホテルはUberで移動

NYから近いラガーディア空港(日本でいう羽田みたいなところかな?)についたのは、飛行機の遅延もあり夜の23時頃でした。

ただでさえ1人旅、しかも結構空港周りも暗くて怖かったのですが、現地に住んでる日本人の方からオススメされた、タクシー配車アプリUberを事前ダウンロードしていきました。

 

このアプリは、このあとの旅行中に10回弱くらい使ったほど超便利でいいです。とにかく効率がよくて呼んだら本当にすぐ来ますね。

 

1回目は私がよく使い方をわからなくて混乱してしまったのですが、そのあとはスムーズでした。

自分がいる場所を位置情報サービスで設定し、行先を日本語でもいいので入力すればすぐに配車完了です。特に海外だと英語が全く話せなくても、アプリを通じて行きたい場所を設定しておくのでトラブルも少ないと思います。

 

運転手もお客も乗車後にお互いの評価するようになっていて、その評価が悪いと配車をしてもらえなくなるので、車内も日本よりめっちゃ綺麗です!

 

ラガーディア空港からはタクシーで20分くらいで次に書いてるホテルに到着しました。

Uberを使えば登録してあるクレジットカードから引き落としなので、ただ降りるだけです。お金を支払ったりチップの金額を考える必要もありません。

 

宿泊したホテルは「MOXY NYC タイムズスクエア」

HISの航空券とホテルセットのツアーで予約したのですが、このホテルは個人的に大当たりでした!!!

ホテルステイを楽しむというよりは、とりあえず寝る場所が確保できればいい人に超オススメです。

そしてタイムズスクエアのすぐそこという立地が素晴らしすぎて、旅行中にお部屋に一旦戻ることもできますし、どこに行くにも便利なのでめっちゃよかったです。

 

あとアメリカなら普通なのかもですが、1人でホテルに泊まるって結構ややこしいんですよね。

というのも1人でも2人分の料金を支払わなければいけないことも多いのですが、こちらのホテルは1人用のお部屋が用意されているため追加料金はなしでした。

 

2017年にできたホテルなので、とにかく全てが新しくて綺麗っていうのも最高です。

やっぱりホテルって有名とか高級外資系とかもいいんですが、そういうサービスがあっても海外だと水回りが微妙だったりってのもあるので、新しさ重視で探すのがいいかなと思います。

 

今回わたしはビビりすぎて行くことができなかったのですが、このホテルにはクラブやバーなどもあるみたいなので人と交流したい人にも向いているかもです!

 

ニューヨーク1日目はフォトシューティング

1日目の夕方から飛行機に乗ってついたのは2日目の夜だったので、ちゃんと行動開始できたのは3日目からになります。

3日目がニューヨーク1日目になりますが、その日は事前に予約していたフォトシューティングでした!!!

 

知り合い経由でご紹介いただいた、ニューヨークに住んでいるプロの女性カメラマンの庄野チェン裕子さんにお願いしました^^

 

セントラルパーク

ほんの一部の写真ですが、まずはセントラルパーク!!!11月は紅葉シーズンなのでめっちゃ綺麗でした。

 

 

ちなみにこれ朝の7時です。笑

人が少ない時間を狙うため着いて早々にがんばって早起きしました!

 

ゴシップガールのブレアとチャックが結婚式をしたこの場所も、セントラルパークの中にあります。

 

みーんなプロのカメラマンに撮影をしてもらっていました^^

 

セントラルパーク内から見えるビル群。

この自然と都会の融合って好きなんですよね〜。東京も人工的な自然が多いので大好きです。

 

建設中のビルもたくさんありましたよ〜!

ビルというかマンションもあるらしく・・・今ニューヨークでは細長いビルを立てるのがブームのようです。地震がない国って素晴らしいですね。

 

マンハッタン五番街

街中でも撮影しました!

LOVE彫刻。これのHOPEもタクシーの中から見ました。

ここはさすが撮影スポットなので何人か並んでました。

 

本当はめっちゃ寒くてやばかったですwww

でもコートありばかりでもあれなので・・・美しい写真をたくさん撮っているインスタグラマーって改めてすごいわってなります。

 

後ろにイエローキャブが写ってるのがニューヨークっぽい。

ホットドッグを街中のベンダー?移動販売的なやつで買いました。

 

五番街にはいろんな高級ブランド店が並んでいます。

ティファニー前の素敵なディスプレイの前で。

 

トランプタワーとティファニーのお店の近くで。

 

ニューヨーク市立図書館

ここの図書館がマジですごかった!!!

芸術とか美しい街並みが好きな人ならぜーーーーったいに行って欲しいです^^

 

市立図書館なので入場料は無料なのですが、入り口から博物館のようにめちゃくちゃ綺麗です。

メインの図書館はこちら。

 

観光客いっぱいなので普通に使いたい方からすれば迷惑な話ですよね。。笑

観光客とお勉強の人を警備員が分けてましたwww

 

天井も高くてすごく美しい芸術品のような感じ。

ハリーポッターに出てきそうな図書館で、とても市の施設とは思えないです^^

 

ブルックリン

そのあとはタクシーに乗って橋を渡り、ブルックリンへ行きました。

マンハッタン島とは全く違う雰囲気ですね〜。

 

ゴシップガールでいうと、ダンのお家があるエリアですね。

おしゃれなカフェで!!!

こう写真で改めてみると、ニューヨークってどこを撮っても絵になりますねー!

 

ブルックリンには壁画?

こういういたるところにアートがあってその壁の前で撮ってもらいました^^

 

ブルックリンから見たマンハッタン島のビル群が、これまためっちゃ綺麗なんですよね〜。

ニューヨークが舞台の作品でよく見る風景じゃないですか!?

 

1人旅ならプロによる撮影は超オスメメ!

普段はニューヨーク在住の日本人相手に、ウェディングフォトやファミリーの写真撮影をされています〜!

裕子さんのインスタに素敵なニューヨークの写真がいっぱい載ってるので、よかったら見てみてください^^

 

で、今回の撮影はお願いしてほんとよかったですね〜。

1人旅行の人はホテル代とか少し抑えてでも、せっかくなのでプロにニューヨークの街並みと共に写真を撮ってもらったら本当にいい思い出になりますし、ずっとニューヨークに住む女性にアテンドしてもらえたことで、超効率良く観光もできちゃいました!

 

もし裕子さんに撮影をお願いしたいって方がいらっしゃいましたら、ぜひこのブログのお問い合わせフォームまでご連絡ください。

1人旅行でも1日は案内をしてもらえて、旅行のアドバイスまでもらえます。

ちなみにUberがいいよ〜!って教えてくれたのも裕子さんでした。

 

って感じで、まだまだニューヨーク旅行レポは続きます。

 

続きはこちらから

ニューヨーク20代女子の1人旅② 〜ステーキハウス・タイムズスクエア〜

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

わたしは元々どこにでもいるOLでしたが、現在は月500万の収入を得ています。
夫と2人、自由な毎日を過ごしています。

相羽みうの詳しいプロフィールを見る!

こんなこと言うと一体どんな仕事をやっているんだ!?と思われるかもしれませんが、最近では年齢関係なくお金と時間の自由を得ている人はひっそりと存在していたりします。

 

会社に雇われるのではなく、自分のビジネスを持って会社を経営しているからです。
難しそうに聞こえるかもしれませが、インターネットを使えば、才能や運なんて関係なく努力次第で誰でも人生を変えることが可能です。

 

27歳の頃、自分じゃなくてインターネットが代わりに働いてくれる方法というのを学びました。

わたしもかつて憧れの人にやり方を教えてもらったように、次世代の女性にも稼ぐスキルを知ってほしいという思いで学ぶべきことをまとめたセミナー動画をプレゼントしています。

ぜひこちらから受け取ってください。