【2019年パリ旅行②】ホテル ラ ベル ジュリエット ジュニアスイート宿泊記 (Hotel & Spa La Belle Juliette)

 

 

パリ旅行は前回の記事からスタートしているので、まだ見てない方はこちらからどうぞ!

【2019年パリ旅行①】20代最後にエールフランスのビジネスクラスで行く、初めてのパリ旅行【関空ーパリ】

 

空港からホテルはUberで移動

関空から出発して約12時間半のフライトを経て、ようやくシャルルドゴール空港に到着です!!

ビジネスクラスというのと、いつも一人旅だけど今回は夫と話したりもできたので、思ったより長く感じなかったです。

 

それにしてもシャルルドゴール空港はめちゃくちゃでかい!!!

なので飛行機を降りてからずいぶん歩いたり、電車に乗ったり、移動する道に乗ったり・・・

ようやくスーツケース受け取りの場所へついたって感じでした。

 

パリはUberが使えるということで空港からタクシーを呼ぼうと思ったのですが、空港が入り組んでいてどこで落ち合ったらいいのかわからずキャンセルすることに。。。

結局空港に止まっているタクシーに乗りました。

NYの時もそうだったんですが空港から移動するときだけはUberだとわかりにくいので、その辺のタクシーに乗ったほうがいいかもしれません。(ただでさえフランス語で今どこにいるのかわからない。笑)

 

ホテル ラ ベル ジュリエットへ到着

ホテルに到着しましたーーーー!!!

ラベルジュリエット♡名前からして可愛いですね。

白鳥がモチーフになっていてアメニティにもすべてこのロゴが印字されていました^^

 

ベッドルーム。壁にかかっている絵とか全部おしゃれでした。

 

お花と手紙が置かれていましたー!まるで日本みたいなおもてなし^^

 

パリの建物はベランダのデザインがほんとおしゃれなんですよね〜〜〜〜

 

ホテルの階段と壁紙がこれまた超おしゃれだったんですよ。

シンデレラっぽくて可愛いですね。

 

お部屋からの町並みはこんな感じーーーーーー!!!!!

憧れのパリに来たーって感じしました^^

見てお分かりの通り、パリって駐車場とか駐車禁止っていうのがないようでして、みんな縦列駐車してるんですよね・・・

しかも停めてる車の隙間もほとんどなくてまあ運転うまいのだろうけど、結構傷だらけなのでぶつかってもあまり気にしてないものと思われますw

ほんとの高級車は地下駐とか、ちゃんとしたガレージに停めてるっぽいですね。

 

まだ夕方で明るかったので外に出てみた^^

これがホテルからすぐの建物たちです。

割と中心部ということもあってそこら中におしゃれなカフェがありますね〜。

 

というかおしゃれカフェしかありません!!!笑

おじいちゃんもおじさんもみんなおしゃれカフェで優雅にナイフとフォークを使って、ご飯を食べるって感じです。

その代わりカフェが朝早くから夜遅くまでいつでも空いてるって感じですね。

物価は日本より少し高いイメージがありました。

 

一人でお散歩してみた

夫は疲れたからホテルに戻っていたのですが、わたしはなんかワクワクしてしまったので歩いて近所をお散歩しました^^

ルーブル美術館まで徒歩20分くらいの距離という観光地のど真ん中だったので、人も結構たくさんいて楽しかったです。

 

セーヌ川

いろんな船の会社が観光客向けにクルージングツアーをやっています。

3日目くらいに乗ってみたのであとの記事でも紹介しますね!

 

パリではカップルや友達同士で南京錠をかけるというのが流行っています。

鍵をかけてまた来たときに外すのかな?!

なのでこの橋の上には鍵売りの方がたくさんいますね。笑

 

橋から見える美しい建物

 

ルーブル美術館

世界3大美術館の1つルーブルです。

この日は外から見ただけですが、もう広すぎてわけわかんないですね。この建物だけでも芸術って感じです。

 

ルーブルの象徴でもあるピラミッドと写真撮ってみた。

夫がいないのですべて自撮りですw

夜になるとライトアップされていい感じ!

 

街のカフェやお店

マカロン屋さんがいっぱいありました^^

ほんと可愛いお店が多すぎて・・・可愛いもの大好きな女性は絶対にいつか行ってみてほしい。

もう全部が写真撮りたくなる可愛さなので!!!!

 

自転車のおもしろい飾りがあったので撮影してみたんですがめちゃブレててすみません、、

 

あとはパリの5月はめちゃくちゃ日が長くて、夜の21時になってもまだ明るかったりするんですね。

なので1日がすごく得した気分に感じられました。

 

このホテルを選んだ理由

今回は初めて飛行機のホテルも個人手配をしました。

いつもは旅行代理店経由なんですが、ビジネスクラスとセットとなるとなかなか選択肢が少なくなってしまうので、Booking.com経由で予約しました。

 

このホテルは口コミというかお客さんからの評価がめちゃくちゃ良かったんですよね〜。

ヨーロッパって割と愛想の悪いスタッフの方が多いというか、まあそれが普通だったりするんですが、サービスが良いというのは珍しいなと思って選びました。

実際にお花と手紙が飾られていたり、毎日のように可愛いお菓子とお手紙のプレゼントが届けられました^^

 

結局使ってないですが、バスタブ付きというのも素晴らしい。

ただ日本みたいに水が飛ばないように仕切るカーテンというのがなくて、半分だけあるガラスの仕切りのあたりでシャワーは使えということみたいでした。。。笑

 

ちなみに私がホテルを選ぶときの基準は、

  • 観光地からの近さ
  • お店やレストランが多いか
  • 4つ星以上
  • 評価の高さ
  • 新しさ、写真で見た感じの綺麗さ

ですかね。まあ上を見ればきりがないので、この条件で予算内でっていう感じです。

 

パリのホテルは本当に高いです・・・世界中から観光客が年中訪れるため、東京以上だと思います。

リッツ(1泊20万以上)とか憧れのホテルはいろいろあったけど、ホテルステイがメインではないということでこのホテルに決めたって感じですね。

 

宿泊費はいくらだった?

5月中旬、GW直後くらいに行きました。

GW後は旅行者も少ないので、航空券は安めだと思うんですがホテルは日によって安いというのは特にないっぽかったです。冬ならもう少し安くで行けるかもですが。

 

気になる方も多いと思うので掲載しておきますね。

ホテル ラ ベル ジュリエット ジュニアスイート

食事なし 2名、6泊

2,086ユーロ(=253,734円) 別途宿泊税 4,340円

でした。

 

お時間あれば動画もどうぞ。長いので時間があればで大丈夫です!笑

 

まあ1泊2名で4万なので、コスパ的にはパリの他のホテルと比べるといいのかな〜と思います。

有名な外資ホテルや、伝統的なホテルだと1泊10万〜が普通という感じでもあったので、サービスなどを考慮すると割といいところに泊まれたのかなと^^

 

でもBooking.comを見てると可愛畔もう少し安いホテルもいっぱいあるので、またいろんなところに泊まってみたいですね^^

 

あとは今回のホテルは、ルーブルはじめとした観光地に徒歩で行けるというのも魅力的でした!

余った時間にお散歩してるだけでもとっても楽しかったパリ旅行。

 

続きはまた次のブログで書くので楽しみにしてみてください^^

 

 

無料で「次世代女性の働き方」セミナー動画がもらえます!

わたしは元々どこにでもいる事務OLでしたが、家で仕事をしながら好きなときに海外旅行にいったり、充実した毎日を送っています。

 

じゃあ一体どうやって今のような生活に!?と思われるかもしれませんが、最近では年齢関係なくお金と時間の自由を得ている人はひっそりと存在していたりします。

会社に雇われるのではなく、自分のビジネスを持って会社を経営しているからです。
難しそうに聞こえるかもしれませが、インターネットを使えば、才能や運なんて関係なく努力次第で誰でも人生を変えることが可能です。

 

27歳の頃、自分が労働するんじゃなくてインターネットが代わりに働いてくれる方法というのを学びました。

ずっと会社員、主婦+パートとして働くしかない人生だと思っていたわたしにとって、何歳からでも本気で勉強をすれば、生まれは変えられなくてもその後の人生を変えられるということを知ってからは、世界が広がって人生の充実度が劇的に変わりました!

 

楽しく仕事をができる人が増えれば、世の中はもっと良くなっていくと本気で考えています。

期間限定で配布していますのでぜひこちらから受け取ってみてください。

「次世代女性の理想の働き方」セミナー動画を受け取る!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

元々手取り16万の事務OLをしてましたが、夫婦で会社を辞めてマーケティング会社を経営する20代です!

紆余曲折ありましたがビジネスを勉強しまくった結果、最後に信じられるのは何に依存せずとも生きていけるスキルだと気づき、女性限定のビジネスアカデミーを主催しています。
広告はほぼ使っていないので、私と価値観の似たクライアントさんが集まっていて、向上心も高く楽しいコミュニティです。

小学生の頃からパソコン、ネットが大好きでそれを仕事にできているのはとても幸せです。

具体的な仕事は、スクール運営/コンテンツ販売/サービス販売代行(詳細はメルマガから)

詳しい物語プロフィールはこちら
動画プロデューサーの夫(相沢涼)のブログはこちら