アメブロを何年も続けているのに全然稼げるようにならない理由とこれから何をしていくべきか?

 

 

こんばんは、相羽みうです!

つい先日まで寝込んでいました・・・健康第一ですね><

実家を出てからずいぶん適当な生活をしていたのでこれを機に改めたいと思います。

 

ところでブログを何年も続けているのに、全然収入に繋がらないという質問をいただいたのでお答えしていきたいと思います。

 

※ちなみにアメブロ自体は初心者でもアクセスを集めやすいので推奨していますが、アクセスが集まっているのにずっとアメブロだけっていうのは危険っていうお話です。

 

雑記ブログ、日記ブログになっている

アメブロ系に多いのですが、雑記ブログではなかなか特定の読者がつきにくいので、収入につなげていくことが難しいです。

特にブログでアフィリエイトをしているならなおさら、特定のターゲットとなる読者層に対して特定の商品を紹介しないとなかなか売上には繋がりません。

 

芸能人の場合は、ブログに何を書いてもすでにファンがいるのでブログアクセスもたくさん集まり、そこに集まった人に宣伝をして欲しいということでいろいろな企業がお金を払って依頼をしてくれるようになります。

芸能人ならまだしも、一般人の今日何食べたか、何をしたかなんて興味がないわけです><

 

さらに会社などの大規模でやっているならまだしも、個人が1人でやるブログではそこまで広い範囲のことを詳しく網羅はできないからです。

ダイエットも恋愛も買い物も、仕事のこともって色々書いたところで、ある分野には興味があっても別の分野には興味がない読者はどんどん離れていってしまいます。

狭いジャンルのことを深く伝えるほうが、このブログはいいなと思いリピーターになってもらえます。

 

毎日更新していない

そもそも毎日更新していない・・・これが一番多い理由かもしれません。

特に無料ブログの場合は、そのブログサイト自体のランキングに登録していることなどが多いかと思いますが、1日書かないだけで下がります。

そしてランキング上位にいる人はほぼ例外なく毎日書いている人です。これは本を出版していたり、芸能人であっても毎日更新してこそ読者からの信頼を得ることができるからです。

 

最後の更新からしばらく経っている時点であまり見る気がなくなってしまうでしょうし、毎日更新されていたとしても書かれている内容が適当だったり短すぎると、これまた見る価値がないと一瞬で判断されてしまいます、、

リピーターさんを獲得するまでが大変にはなりますが、それまでは毎日コツコツと続けていきましょう!

 

ブロガーというのは、言い換えれば売れないアイドルのように思ってもらうとわかりやすいかもしれません。最初は路上ライブをしたりチラシを配ったり、Youtubeに投稿しては悪口を書かれたりと下積みが続きます。

私の場合はこんなアイドルの地道な行動と比べたら、ブログ書くなんて楽だな〜と考えるようになったら、気が楽になって書けるようになりました。笑

 

キャッシュポイントを作れていない

次に多いのがキャッシュポイントを作れていないケースです。

キャッシュポイントとは、売上が発生するポイント=収入源のことです。

 

毎日ブログを更新しているけど、そもそもアフィリエイトなどのリンクを貼っていなかったり、Googleアドセンスにも登録していなかったりと、お金が入るための手段を持っていないことにあります。

特にアメブロの場合は、多くのアフィリエイトリンクが貼れないような構造になっています。

これはサイバーエージェント(アメブロ運営会社)は、それぞれの人が書いたブログ記事に自動で貼り付けたリンクでアフィリエイトをしているからなのです。

 

自社のアフィリエイト収入が下がるので、アメブロでは原則アフィリエイトを禁止しているわけです。

 

アメブロでもそれを無視してアフィリリンクを貼っている人はいますが、基本的にはメルマガに読者を流すべきだと思っています。

アメブロからメルマガに登録してもらって、そこで紹介したい商品があればお知らせをするのがオススメです。

かといってメルマガでは売りたい時ばかりメールを流しても、お客さんは解除したくなってしまうので要注意です!

 

アメブロの方はぜひメルマガでお客様リストを取り、アメブロに監視されることのない環境でアフィリエイトをやってみてください^^

これだけでめちゃくちゃ収入は変わるはずです。

 

ちなみにメルマガもなんでもいいわけじゃなく、リザストなどは特に使っちゃダメなやつになります・・・私が愛用しているメルマガはこちらで紹介しています。

使っているツール

 

単価の安い商品ばかり

収入が増えないときの考え方として、扱っているアフィリエイトや商品・サービスの単価が安すぎるというのが挙げられます。

LINEスタンプ販売は赤字・・・収益を生むビジネスというものをわかっていなかった過去。

という記事にも記載しているのですが、単価が安すぎるといくら集客しても、たくさんの人に買ってもらえたとしてもなかなかまとまった売上が立ちにくいです。

 

単価100円のものを100個売ってもようやく1万円にしかなりません。

しかし単価が5,000円のものを10人に売ればそれだけで5万円になります。

 

後者の方が売上としては大きいですが、きっと労働力としては前者の方が大きいはずです。単価が安いと売りやすいといえども100人に買ってもらうというのはかなり大変なことだからです。

単価の安い商品で勝負するのは、ダイソーとか吉野家とかマクドナルドとか、そういう大手だけができるやり方です。

 

なのでどういうふうに工夫すれば高額でも買ってもらえるか、を考えて行動した方がいいです。

(高額といってもアフィリの場合なら、5000円くらいの商品でも十分です)

 

値段を下げて、安い商品をアフィリエイトしたから売れる、だけじゃビジネスをやっていく上で面白さもないし、値下げするだけなら誰にでもできてしまうので。

高い商品をどうしたら売れるかな?って考えて発信するのがいいと思います。

 

最後に

今はYoutuberやインスタグラマーという稼ぎ方は流行っていますが、すごくもったいないなと個人的に思っています。

だってせっかく自分の力で集めたアクセスを、Youtuberなら間に流れる広告にお客さんを流していることになるんですよ。

CM報酬というのも年々下がってきているらしく、1再生あたり0.1円くらいだそうです。

100万再生あったとしても、たった10万円にしかなりません!!!!!

(100万再生って、個人で出すにはかなりの有名人にならないと不可能)

 

インスタグラマーも今は1記事で10万円くらいの報酬をもらえたりもするみたいですが、しょうもない商品をお金と引き換えに勧めてしまったりもすれば、フォロワーは離れていってしまいます。

 

なので大事なことは、最終的には自分の商品と自分にしか触れないメディアを持つことだと思っています。

そうすれば誰に取られることもなく、むしろ大企業側から「広告を載せてもらえませんか?」なんて依頼が来ることもあるからです。

 

Youtubeという作られた媒体の中で有名になったとしても、Youtube側に一声で一斉に報酬額が変わってしまうことも、動画を削除されてしまうということもあり得るからです。

Youtubeやインスタグラムの意向によって、収入が大きく左右されてしまうことだって起こり得るのです。

 

なので自分のブログとメルマガを持って、いずれは自分の商品を販売することをオススメしています。

やっぱり最後は、自ら作り出せる人が一番強いです。

もちろん、最初から自分の商品を作って販売することは難しいと思うので、それまでの間はアフィリエイトなどで販売の仕方を学んでいくのがいいと思います。

(アフィリエイトについての詳しい説明はこちらへ。)

 

何年も続けていてアクセスがすでにあるようであれば、少し方向を変えるだけで労働時間はほぼ変わらずに驚くほど収入をアップさせることができるようになりますよ!

 

もっと詳しい話はメルマガでもお伝えしているので、興味がある方はご登録ください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

わたしは元々どこにでもいるOLでしたが、現在は月500万の収入を得ています。
夫と2人、自由な毎日を過ごしています。

相羽みうの詳しいプロフィールを見る!

こんなこと言うと一体どんな仕事をやっているんだ!?と思われるかもしれませんが、最近では年齢関係なくお金と時間の自由を得ている人はひっそりと存在していたりします。

 

会社に雇われるのではなく、自分のビジネスを持って会社を経営しているからです。
難しそうに聞こえるかもしれませが、インターネットを使えば、才能や運なんて関係なく努力次第で誰でも人生を変えることが可能です。

 

27歳の頃、自分じゃなくてインターネットが代わりに働いてくれる方法というのを学びました。

わたしもかつて憧れの人にやり方を教えてもらったように、次世代の女性にも稼ぐスキルを知ってほしいという思いで学ぶべきことをまとめたセミナー動画をプレゼントしています。

ぜひこちらから受け取ってください。