ニューヨーク20代女子の1人旅③ 〜マンハッタンをciti bikeでサイクリング・ワンワールド展望台など〜

 

 

引き続きNYひとり旅のレポです!

まだの方はこちらからご覧くださいね。

ニューヨーク20代女子の1人旅① 〜マンハッタン・ブルックリンで写真撮影〜

ニューヨーク20代女子の1人旅② 〜ステーキハウス・タイムズスクエア〜

 

ワンワールド展望台

この日は現地のお友達も予定があったので、完全に1人で観光の日でした。

いろんなところを見たかったので6時くらいには起きました。

 

NYはレンタサイクルがかなりたくさんの場所に設置されてるとのことで、タイムズスクエア付近からワンワールド展望台まで自転車で移動しようかと思ってたのですが・・・

序盤から疲れるかも、、と思いやめました。笑

 

Uberでタワーまで移動。このタクシーアプリを使うと、マジですぐきてくれるのでありがたいですね〜!!!

この辺りは911テロの跡地でほとんどの施設が最近作られたものばかりです。

あのワールドトレードセンターのあった場所はこんなふうに追悼のモニュメントが建てられています。

名前のところに黄色の薔薇を指して追悼していました。

 

この辺りの建物はどれも超高層で圧倒されます。

 

ワンワールド展望台は土日は混むと聞いていたので、あらかじめ日本にいるときにオンラインチケットを買って行きました。

わたしみたいに英語はかろうじて読めるけど話せない人は、出来るだけ事前に買っておくことをお勧めしますww

こちらがチケット販売の公式サイト。代理店で買うと手数料が上乗せされてることがあるのでご注意を。

 

44ドルの真ん中の価格のものを買いました。

優先レーンというのほぼ並ばなくていいファストパスみたいなものですね。

 

ここからの景色はマンハッタン島が一望できます。

 

ここから見た真ん中の奥にある特徴的なかたちの建物が、エンパイアステートビルですね〜。

なんと1931年に建てられた、102階建てのビルっていうからびっくりです、、、

日本でいうと戦前?にすでにこんな建物があったアメリカおそるべしですね。

 

ウィキペディアに載ってたエンパイアステートビルの夕日に照らされた画像がかっこよすぎるので貼ってみる。

 

ニューヨークは地震がほとんどないので、高層ビルがたくさんあるのとそのビルやマンションが築100年と結構古くても、なかなか家賃が下がることもないそうです。

ニューヨークの大家さんマジ最強ですw

 

911メモリアルミュージアム

ここは個人的にはNYに来たら絶対行った方がいいなあと思いました。

入場料は大人24ドルです。英語がわからなくても展示や動画も多いので十分理解できます。

 

衝撃的な展示とかもあったのですが、日本のメディアやネットの記事では見たことがないエピソードなどもたくさん知ることができました。

その当時の新聞記事やニュース、テロリストの乗ったそれぞれの飛行機の状況の話、近くにで勤務していた人の証言や、道路の封鎖状況など・・・

 

あの日、マンハッタン島全体が煙に包まれ何が起こったのかもわからない状況だったときの写真。

 

たくさんの方が家族を探して、情報を求めていた実際の写真です。

結構見ごたえがあって、ちゃんと見ようと思ったら2時間くらいは必要かなと思います。

 

色々感想はあるのですがなんだかうまく言葉になりませんでした。

泣きながら見ている方もたくさんいらっしゃいました。

 

今生きているのは当たり前ではなくて、こうやって旅行できるのもブログを書けるということにも感謝しなきゃいけないなと考えさせられました。

こうやって記事にすると、そのときの思いが蘇って自分のためにもなるのでいいですね、、、

 

わたしも行く前に読んでいたのですが、こちらのブログにミュージアムの感想がよくまとまっていたので、よかったら読んでみてください。

ミュージアム内の写真もたくさん載っていて、実際に見ているような感じになります。

911メモリアルミュージアムはニューヨークで一度は必ず訪れるべき場所。

 

マンハッタン島をサイクリングしてみた

次に日本にいるときからやってみたいと思っていた、レンタサイクルをしました。

このブログ記事を見て、アプリダウンロードやクレジットカード登録を事前にしておきました。

 

島中にこーんなにレンタルポートが密集しているので、まあどこでも借りることができます。

ちなみに1日乗り放題で12ドル、1回の乗車時間が30分を超えると15分ごとに4ドルかかります。

なので30分以内に近くのポートに戻して、また借りてを繰り返してましたが自転車と歩くのを交互にするのもなかなかいい感じでしたよ〜。

 

マンハッタン島はぞうりみたいな縦長のかたちをしていて、縦が約20km、横が4kmと思ったより小さいので、色々観光したい方は自転車でぱっぱと移動してしまうのも1つの手です。

ちなみに真ん中にある緑の四角が、セントラルパークです。めっちゃ広い公園!

 

citi bikeを借りるときの注意点

ただこのレンタサイクルですが、わたしが1度目に乗ろうとしたのは壊れていたのか、うまくロック解除できなかったり、

またポートに戻すときにはちょっと前輪を持ち上げないといけなかったり、途中でちょっと半泣きになりました。。。笑

あとサドルの低い自転車を選ばないと乗りづらいです。下げ方はわかりませんでした、、、

 

アプリの認証が海外だとうまく行かないこともあるみたいなので、日本で設定しておくことをおすすめします。

 

Ruby’s cafe ブロンテバーガー

レポ1日目で撮影をしてもらったヒロコさんオススメのカフェに入ってみました!

Ruby’s Cafeです。

お肉もポテトも超おいしかったです〜!!!

結構混んでいて30分くらい並びました。

こちらのブログ記事でも、友達に勧めたらNYで一番おいしいと大絶賛されるとのことです!

 

NYに来てからアジア人とほとんど会うことがなかったのに、このカフェは韓国人や日本人の方もグループでたくさん来ていました。

あとで現地のお友達に聞くと、「韓国人の多いレストランは絶対おいしいよ〜」と言っていたので良かったです。笑

 

ちなみにワンワールド展望台からここまで自転車で来ましたw

citi bikeは道に止めておくことはできず、降りる時はどこかのポートに止めなければいけません。

まああれだけポートがたくさんあるので安心です。

 

NYはヨーロッパっぽい街並みなので、乗って風を感じてるだけですっごい楽しいですね〜。

 

都会にも関わらず、大聖堂があちこちにあってどこを取っても絵になります!

 

こんな感じで実質2日目の夕方までのレポはここまで!

この時点でまだ2日目のお昼過ぎなので、夕方1人旅で巡ったところなども次回ご紹介していきます。

 

ニューヨーク20代女子の1人旅④ 〜クリスマスデコレーションされた五番街・エンパイヤステートビル展望台〜

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

わたしは元々どこにでもいるOLでしたが、現在は月500万の収入を得ています。
夫と2人、自由な毎日を過ごしています。

相羽みうの詳しいプロフィールを見る!

こんなこと言うと一体どんな仕事をやっているんだ!?と思われるかもしれませんが、最近では年齢関係なくお金と時間の自由を得ている人はひっそりと存在していたりします。

 

会社に雇われるのではなく、自分のビジネスを持って会社を経営しているからです。
難しそうに聞こえるかもしれませが、インターネットを使えば、才能や運なんて関係なく努力次第で誰でも人生を変えることが可能です。

 

27歳の頃、自分じゃなくてインターネットが代わりに働いてくれる方法というのを学びました。

わたしもかつて憧れの人にやり方を教えてもらったように、次世代の女性にも稼ぐスキルを知ってほしいという思いで学ぶべきことをまとめたセミナー動画をプレゼントしています。

ぜひこちらから受け取ってください。